ファイルメーカーを利用する理由

ファイルメーカーはデータベースと開発言語がセットになったアプリケーションであり、Windowsの他にMacで利用でき、作成するアプリケーションはWEB、iphone、ipadで利用することができ好評です。DBと開発言語のセットしたアプリケーションはAccessがありますが、利用にあたっては根本的な違いがあり、ファイルメーカーを選ぶ方が増えています。ファイルメーカーを選ぶ1つ目の理由は使いやすさです。
多くの機能がGUIで設定できるのですが、特に各種DBとの接続性の高さで好評を得ています。ローカルのほか、OracleやSQLサーバなどの市販データベースからMysqlなどのオープンソースのDBまで幅広いくGUIで簡単に接続できます。

接続したあとはローカルのデータと同様に扱えます。

ファイルメーカーの基礎知識をご説明をしたいと思います。

また、デザインツールについてもテーブルなどのデータベースの用語やSQLを知らなくてもデータ自体を扱えますのでとても好評です。

2つ目は利用できるアプリケーションの多さです。
データベースにアクセスが簡単なことでさまざまなアプリケーションが開発されています。



それらのアプリケーションは作成したWindowsやMacの他にWEBとiphone、ipadで利用できるのです。
ウェブ版は利用者を不特定多数に設定でき、広くデータを公開できますし、iphoneやipadで動けば手軽にモバイル・アプリケーションとして利用でき大変好評です。